MUGEN2のいいところ2!

まだまだMUGENⅡの秘密、次回にします。
なぜサーマルゴールドの起毛を使わないの?って質問もありました。
その理由は内側のテープにあります。
次回はそんな内容になります。

ということで終わりました前々回のブログです。
10360460_817899148267785_1962847682016696233_n

MUGENⅡはなぜ起毛じゃないか?!

mugenⅡのパーツをつなげたところはすべてテープがしてあります。
テープの目的は浸水を止めるためという間違った噂になっていますが

真相は接着部分の伸縮を抑えて、

縫製によってできる糸の穴を広げないのが目的です。

内側が起毛素材だと起毛の毛にテープをつけて生地の面には
わずかにしか付いていない状態になります。
毛にテープしているだけで空間が出来ている状態です。
この状態では伸縮を抑えることは出来ません。
空間ができているため接着面が毛のために汗や着脱などの生地の伸縮によって
テープは剥がれ易い状態になります。
これではドライスーツの意味がありません。

MUGENⅡはその問題を出来るだけ少なくするための加工方法ができるように製作しています。
大きめのウェットスーツのためインナー着用で体温調節ができます。
着替えも楽に行なえます。
快適です!!
冬のウェットスーツとして軽くて柔らかくて暖かい着心地が楽なウェットスーツも追求しています。
当然ですがシーズン中の故障や破損がおきにくくするのも
ウェットスーツを製作する上で重要です。
使い方は人それぞれです。
大切に使ってもらえる価値あるものを作るお仕事させてもらってます。

寒い冬、ウェットスーツを使いやすい方が波乗り楽しめます!
という人のためのサーフィン用ドライスーツをおすすめしています。

ドライスーツは極寒サーフィンを楽しむために男性女性問わず、
体型問わず多くの方が着用していただくためのウェットスーツです。
着やすく、破損しにくいサーフィン用ドライスーツがmugenⅡです。

話はもう一つ、

でも

サーマルゴールドは起毛じゃないのか?!

起毛です。
テーピングができる厳選した最高級の素材です。
併せてテーピングには職人の技術も必要です。
それが納期を1ヶ月いただいている理由もあります。
理由はまだありますので次回にさせて下さい。。。
長くなりますので。。。

Follow me!